肝臓の病気が起こるケースも

カリウムを摂ることもむくみ改善に重要です

むくみの原因として筋力の低下、または筋力が下半身に溜まった水分を持ち上がることが要因とされています。では、筋力を鍛えればいいかというと、ほかが関係して起こることも有ります。例えば食事です。

 

成人が1日に必要となるカリウムは約2000mgと言われていますが、不足することでむくみが起こりやすくなると言われています。肉、魚、野菜など、あらゆる食品に含まれているので、通常の食生活ならば不足することはまず無いと言われています。しかし、栄養不可な食事を毎日のようにとっていると、むくみが起こってしまいます。

 

例えば加工食品、インスタントラーメンなどです。塩分が多く、カリウムが少ないために、たとえ筋力があったとしても、むくみがちに、、、。

 

また、大量に汗を書いた時に下痢をおこしたりします。過剰に摂取しても通常は便に排泄されるので、問題はありませんが、栄養不可が起こり、カリウムが不足すると、むくみだけでなく、肝機能障害になってしまうこともわかっています。

 

最低限のケアを心がけておくことは言うまでもありませんね。栄養不可な状態を続けながらも、フロセミドなどの薬を服用していたら、より一層体に悪くなってしまいます。